写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

蝶と遊ぶ・ヒメアカタテハ観察記(抄)

2020-07-01 | 昆虫・蝶














※ チョウ目タテハチョウ科 蝶シリーズ連載終了
  吸蜜姿の観察

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 花シリーズ・捩摺(もじずり) | トップ | 花シリーズ・半夏生 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (とん子)
2020-07-01 13:48:40
先生は日本一蝶と仲良しさんでしょうね・・

羨ましいです。
そんなに仲良しで・・
色んな蝶を見て気持ちもお解りなんでしょうね~~。
こんにちは (いそっぷ)
2020-07-01 14:53:56
 とん子さん
コメントを有難うございます。

いえいえ私は、菜の花へ来る蝶にも銀座の夜の蝶にも
友達はおりません。

今年になって、コロナ対策でお花を探して歩いている
うちに蝶に出会い、撮り始めました。
撮り歩きの機会ごとに蝶と話をしていて仲良くなれたのかも知れません。

写真の6枚目を見て頂くと判るかと思いますが、蝶が
触手を二本とも下に下げています。
これは、警戒心を解いている形なので、私が撮影してても
無為無作で害が無いものと判断しているのかもしれません。
安心して撮影させて呉れていますね。

今年も、蝶の季節は一段落でしょう。
また、来年も正気を入れて撮影に挑みたいと思っています。
乞う ! 御期待 ‼
 (池 千之助)
2020-07-01 18:41:57
いそっぷさん、こんばんは!

さすが、いそっぷさんならではの数々のお写真
見させていただきました。
現場で、どの程度のお時間を費やされていらっしゃったか分かりませんが、
蝶の色々な表情を捉えられて、凄いと言わざるを得ないと思います。

蝶の羽の裏表の違いもしっかりお撮りになられて、
本当に素晴らしい技をお持ちだと思います。

蝶もいそっぷさんの撮りの情熱を心得ているようですね!

素敵な空気感があるのでしょうね!

こんばんは (いそっぷ)
2020-07-01 20:06:37
 千之助さん
コメントを有難うございます。

稚拙な写真をお褒め頂き恐れ入ります。
従来、昆虫等にはあまり縁が無かったのですが、
コロナ対策ですっかり蝶と仲良くなってしまいました。

花でも、動物でも昆虫でもその気になって付き合えば
気持ちを通じ合えるものと知りました。

これからの写真生活に少しでも役に立てばと思います。
蝶と遊ぶ (ミワ)
2020-07-01 20:45:48
いそっぷさん今晩は。
蝶は飛んでくるのですが,中々止まってくれずです。
いそっぷさんみたいに戯れたいのですが如何も嫌われているようです。心が通じ合える日はもう少し待ちます。
こんばんは (いそっぷ)
2020-07-01 21:09:36
 ミワさん
コメントを有難うございます。

大型の蝶ほど忙しく動き、なかなか止まってくれません。
しかし、短い経験ですが、蝶は回遊しながら同じ所へ帰ってくる
と言う事を学びました。
留まって居た花には、飛び立っても又帰ってくると言う事です。

撮影の際の花との会話と違って、声を出さずに語り掛けて下さい。
きっと答えてくれます。
不思議ですね~。
 (グランマ)
2020-07-02 05:30:04
いそっぷさん

いつも思うのですが
蝶の模様って 芸術的ですね

蝶の連載 次の機会楽しみにしています
暫らくぶりに~ (テイタイムryo)
2020-07-02 07:44:09
いそっぷさま おはようございます。

蝶々の顔をまともに見られるなんて~
流石いそっぷさんの腕ですね。
こんな顔してたのですねチョウチョウさん!

長く休んでおりましたがボチボチ更新していきます。
いつもお出でいただき有り難うございます。
今後ともよろしく(^_-)

おはようございます (いそっぷ)
2020-07-02 08:20:37
 グランマさん
コメントを有難うございます。

あの青虫や毛虫から姿を変えてこのように変身するとは
不思議と言うしかありません。

蝶シリーズは一段落としますが、チャンスが有れば
まだまだ挑戦し、掲載します。
おはようございます (いそっぷ)
2020-07-02 08:32:44
 テイタイムryoさん
コメントを有難うございます。

吸蜜の姿や実態を記録しておくのも写真の使命だと思います。
普段、目にしている物でも詳細に見ると驚きがいっぱいです。
自然の驚異、不思議は、なお不思議です。

お休みされていることは知っておりましたが、やはり
寂しいですよね。
それぞれに魅力や楽しみがありましたので、今後は
それを享受できるのは嬉しいですね。
宜しくお願いします。

コメントを投稿

昆虫・蝶」カテゴリの最新記事