写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

#280 秋深し 落ち葉を護る 車止め

2019-11-25 | 街撮り

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« #279 気疲れを 二頭の仔獅... | トップ | #281 観光地 イちょうも守... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(*_*) (テイタイムryo)
2019-11-25 16:00:37
いそっぷさま

そちらも風がきつかったようですね。
秋晴れが続いたあと今日が雨もようです。
風もあり少し寒いです。

銀杏が風に吹かれて黄色い落ち葉のジュータンですね。
通行止めのようですが何か催しでも??

イチョウの葉が主役 (池 千之助)
2019-11-25 16:17:43
いそっぷさん、こんにちは!

こちら長野も、紅葉が終息になって来ました。
特に、イチョウの葉の落葉が目立ちます。
寒さも、徐々にきつくなってくると思います。

今日の川柳は、素人の私が申し上げるのもなんですが、
ちょっと面白く洒落っぽくしたものではないでしょうか?

イチョウの葉が主役になっているとは、
凄いところに光を当てられたと、うなってしまいました。

また、「守る」ではなく「護る」をお使いですので、
「車止め」が、しっかりと活きている表現だと思います。

東京駅前に、このような景色があることにも、
驚いています。(笑)

こんばんは (いそっぷ)
2019-11-25 19:38:10
 テイタイムryoさん
東京は朝もやが濃く、夕方みたいな夜明けでした。

今年は良い時期に雨が降ったり、風が吹いたりで、秋の気配は落ち着きません。

この道は、東京駅から皇居へ続く道で、行幸道路と言います。
他へ抜ける道もないので、通行止めとなってもあまり実害はありません。
そんなことで、落ち葉も積もったままなのかもしれません。
こんばんは (いそっぷ)
2019-11-25 19:51:28
 千之助さん
鋭敏なご推察、恐れ入ります。

今年のイチョウはいっぺんに黄葉せずじわじわと進んでいますので
散り際の華麗さはありません。

秋をめでる人へのサービスではないと思いますが、通行止めにしても
あまり実害の無い所なので、まあ、良いほうに解釈したいと思います。

正面の東京駅から出て来ても、この道を通勤に使う人は少なく、
都心にしては簡素な空白ポイントとなっています。
黄葉 (グランマ)
2019-11-26 05:07:22
いそっぷさん

イチョウがきれいな色になりました
近くにあるイチョウも実が落ち踏みつぶされて
異様な匂いです


こんにちは (いそっぷ)
2019-11-26 07:49:09
 グランマさん
今年のイチョウはゆっくり黄葉しているように思います。

そうですね~、また、実のなる季節が来ますね。
焼いても茶わん蒸しの具にしても美味しいんですが、
あの独特のにおいが厳しいですね。

コメントを投稿

街撮り」カテゴリの最新記事