写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

#208 明治座も やっぱり頼りは お狐さん

2019-03-28 | 街撮り
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 北條コレクション・花シリー... | トップ | 北條コレクション・花シリー... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yokohanagokoro)
2019-03-28 21:47:14
こんばんは(^_^)ノ
明治座って、見覚えがありましたが、昨年2月に「コロッケ」の公演があり、始めて行ったのを思い出しました。
物真似あり、真面目な歌あり、楽しんで来ました。
側に、お稲荷さんがあったんですね!
ちっとも気がつきませんでした。
こんばんは (いそっぷ)
2019-03-28 22:00:41
 yokohanagokoroさん
コメントを有難うございます。

明治座は、時代劇あり、歌あり、お笑いありで、結構新しい出し物が
上演されています。

でも、やはり守り神としてお稲荷さんを置くあたりが
何とも面白いですよね。

今度、おいでになったら探してみて下さい。
古くてもシャレていますね (noko)
2019-03-28 22:51:49
いそっぷさん  こんばんは!
やはり、開いた途端の写真の色が特別にキレイですね。(パソコンでも本当にお花でもキレイです。)
街撮りって面白いですね。でも、見つけるのも大変でしょうね。
昨日から、私は、ピントは何処かなになって見てしまいました。
手前だと、明治座ですか?影が凄くいかされているのも、計算されているのでしょうね。
「はじめの一歩は こちらから」の人の足、なかったらどうなるのでしょう。スカートや着物でなくて良かったな〜と思って見ました。
そうしてみると、条件に合わせようとすると最低2度は行かないと…なんて、勝手に想像しています。
こんばんは (いそっぷ)
2019-03-28 23:39:38
 nokoさん
私のPCモニターは、キャリブレーションを掛けてありますので、ほぼ正確な色を発色できるようになっています。

そのへんが、訪問頂いた時にいくらか関係しているのかも知れません。
皆さんのお使いのPCモニターは、それぞれ独特の発色があると思いますが、そんなことから発色が多少は良くなっているのかも知れませんね。

街撮りの面白さは、何回か挑戦して、成功した(笑)時に味わうもので、一度味を占めるとなかなかやめられません。

この明治座の写真のピントは、鳥居の向かって左端のテカリのある所です。
理由はお考え下さい。

初めの一歩・・・は人の足と道路元標の二つがあって初めて物語が完成するのでして、どちらが欠けてもダメです。
こういう所にも写真の面白さが解って頂けたら嬉しいですね。

私の写真は、それぞれ良く吟味していただくと、面白さや意味深長なところが見えてくると思います(生意気なことを、すみません)。
謎解きです (noko)
2019-03-28 23:57:54
いそっぷさんへ
度々、すいません。太陽が反射しているのは分かりましたが、そこに、ピントをあわされたのですか?
前に太陽を入れた写真を撮ったことがありますが、ピントをどのようにしたか、忘れてしまいました。
今度、また、試してみます。
でもあのような太陽の当たり方のチャンスは中々ないでしょうね。
もう何もかもに心を配られているので、謎解きのようです。(笑)
おやすみなさい。今日も、ありがとうございました。
おはようございます (いそっぷ)
2019-03-29 09:34:57
 nokoさん
まだ、疑問がおありのようですのでお話しします。

この画面では、太陽光の反射しているところが一番輝度が高いので、質感を抑える必要があるのと露出の判定に必要となるためです。
また、撮影距離の算出をして頂ければ分かると思いますが、画像のどこがフォーカス位置になる線か、被写界深度は如何かなどを計算のうえ、撮影に臨んでいます。

ちなみに、撮影レンズは AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR を 28mmで使用、絞りは f/8にしています。
参考にしてください。
Unknown (noko)
2019-03-29 10:09:19
いそっぷさん  おはようございます!
ありがとうございました。
ピントを置く根本が違っていましたね。
質感を抑えるですか・・・
初めて聞く言葉がありますので、検索してみます。
フォーカスとは?と検索しても教えてくれます。
撮影距離は焦点距離とは違うのですかね。これも検索してみます。
今迄、私の焦点距離は6mmばかりでしたが、教えて頂き、ここ3日間では14mm
とか動き始めました。まだ、焦点距離の検索はしていませんでした。
まだ、ホンの入口、お尋ねするのも恥ずかしいことばかりでした。
ご丁寧にありがとうございました。

コメントを投稿

街撮り」カテゴリの最新記事