写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

花シリーズ・ボケ(春の先駆け)

2020-03-20 | 








※ ボケ四色 
  花言葉 華やかな指導者,美しい先駆者

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 春の鳥たち・・・判れば名前... | トップ | #313 インスタ映え BiBiッ... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボケの花 (池 千之助)
2020-03-20 12:17:25
いそっぷさん、こんにちは!

ボケの花・・・、名前は聞いたことがありましたが、
こんなにキレイな花だとは思いもよりませんでした。

同じ枝から白からさくら色、そして朱色から真紅の花びらまで楽しめるとは、
こう申してはなんですが、色見本のような花なのですね。

特に、最後のお写真のシャキッとした真紅の色合いを見せていて、
プロにこんなことを申してすみませんが、
露出の絞り込みが素晴らしく、
一つ一つの花が、浮かび上がってくるように見えます。

いそっぷさんならではの狙い目を学習させていただきました。
Unknown (yoko)
2020-03-20 14:27:57
いそっぷさん~ こんにちは

今日は、春本番の陽気で、桜がはやくも散ってしまうのでは…と、心配しています。

木瓜の花は、色が混在しているのは、何故でしょうね~
千之助さんのコメントにもありましたが、最後の赤い木瓜の写真は、どの部分にもピントが合っていて、気持ち良いです!
ひかって見える…と、本当にそうですね
こんにちは (いそっぷ)
2020-03-20 15:05:08
 千之助さん
コメントを有難うございます。

年の暮れから咲いているボケは寒ぼけと言う種類なのですが、
余り色が地味で良くありません。
この時期に咲き出すボケは桜の開花に先駆けて、春を告げる
花なのです。
従って色も鮮やかで、見るからに華やかに、楽しませてくれる
花の一つとして撮影な取り組みたい気分にしてくれます。
こんにちは (いそっぷ)
2020-03-20 15:34:01
 yokoさん
コメントを有難うございます。

今日あたりは出かけるのに最高の日よりなのに、人混みは避ける
ようにしなければならず、寂しい思いをしています。

木瓜の花は、個体が小さいので、咲き出すと木全体に花をつけて
早くから春を謳歌しますが、全部が同じ色の花だと関心を持って
貰えないところから、みんなに見て貰いたくて変化を付けている
のでしょう(イソップ流こじつけ解釈)。

この花は狭い範囲に密集するので割合と撮りやすいし、構図も付け
安いと思います。

赤色の出にくいデジタルの場合は、心持ち露出を切り詰めると良い
でしょう。
(露出がオーバー気味だと質感がつぶれてしまいます。)
ボケの花 (グランマ)
2020-03-21 06:15:14
いそっぷさん

きれいですね

こちらにもあちらこちらで咲いています
一本の木から色の違う花が咲いている
不思議だな~と思いながら眺めています
好きな花です
おはようございます (いそっぷ)
2020-03-21 07:50:39
 グランマさん
コメントを有難うございます。

あまり気にする人は無いようですが、この花は春を告げてくれる
素敵な花なんですよね。

一本の木が有れば色々の花の色が楽しめるのもほかにはない特徴
かも知れません。
間もなく結実しますが、かりんに似た形の可愛い実でかりんの
良い香りがします。
二度も楽しめる木です。
ボケの花 (ミワ)
2020-03-21 20:36:14
いそっぷさん今晩は。
ボケには結実は殆どつくのですか。我が家のは実のついたことがありませんは。
ご近所さんの所は沢山ついてボケ酒を作るそうです。
こんばんは (いそっぷ)
2020-03-21 22:12:09
 ミワさん
コメントを有難うございます。

ボケは大小はありますが、実はなります。
なぜ結実しないのかは分かりませんが、何か理由が有るのでしょうね。
木に雌雄があると言う事も聞いて居ません。

一度、結実するご近所さんの花から花粉を頂いて受粉させてみたら
いかがでしょう。
うまく行くかもですよ。

樹齢が高いとも思えませんが、どうなんでしょう。
お役に立たず申し訳ありません。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事