東山植物園 旬の花

東山植物園の見頃の花と山で出合った花たちを折々紹介していきます。

もみじ狩り

2016-11-18 21:59:47 | 東山植物園:もみじ

ライトアップ始まりました(^^)


紅葉も黄葉もライトアップでより美しい!


スカイタワーが覗きます。


毎年きれいなコハウチワカエデ!


也有園にも入れます。

イチョウ:東山通り

2016-11-18 10:28:24 | 紅葉・黄葉

昨日午後 クレーン車で剪定していたので これは大変と切られる前に!ここが一番きれいなのだが....車道から。名古屋市千種区


街路樹撮るのは なかなか難しい(..)


車道からきれいに見えても歩道からは美しく撮れない...車から。


なんと一番立派な木は土木事務所の前だった。名古屋市千種区

装い新たな名古屋駅前

2016-11-16 13:27:30 | 折々

大名古屋ビルヂング 2016.3.9 開業


KITTEビルから地下鉄にエスカレーターで!


中央郵便局がKITTEビルに。2016.6.17 開業


マリオットの入口はクリスマス(^^)

阿智村

2016-11-15 06:35:23 | 紅葉・黄葉

中央道園原から神坂神社に向かう。ははき木会館から見るもみじ山。11/12 阿智村


ミズナラ


コハウチワカエデ


オオモミジ


東山道を神坂峠までもみじ狩り。「信濃路は今の墾り道刈りばねに足ふましなむ沓はけわが背」と万葉集にも詠まれた古道。


峠まで来るとホッとする。そんな所に神坂峠遺跡はある。勾玉や劔が出たという。母父のため幣を奉り無事を願った万葉歌がある。20/4402


峠に来れば御嶽山が眺められる。旅人はどんな思いだったろう?


目の前の恵那山では風雪で横になっているダケカンバも、ここではまっすぐ伸びている。


美しい樹形のウラジロモミ。長野県下伊那郡阿智村 11/12

富士見台高原

2016-11-15 06:33:23 | 登山:低山

天気がいいのでもみじ狩り。神坂神社からブナコースで神坂峠に。そして絶景の富士見台。北岳が!11 /12


南アルプスがずら~ッと(^^)


中央アルプスが左に!


御嶽山、乗鞍が!


今年何度も登った恵那山! 11/12 神坂峠/長野県阿智村・岐阜県中津川市

上段の野/平戸島

2016-11-04 13:29:39 | 自然観察:愛知県外

「岩場のない全体草原の植物は踏みつけに強い」と花の観察会講師のいがりさん。志々伎湾や志々伎岳を見渡すこの気持ちいい草原は、毎年2月に野焼きをするとのこと。3日間上天気、平戸島の野菊を堪能した。11/4 平戸市小田町

ムラサキセンブリ 阿蘇のように雄大な景色(^^)草原にすっくと立っている姿は美しい。11/4 平戸島/上段の野

ムラサキセンブリ いつも見る白花ではなく、ここは紫色。

ヤマジノギクは山地の乾いた草原、オオユウガギクは田の畦のような湿り気のある所に生える。共に淡紫色で迷ったが、成育環境が違う。11/4 平戸島/上段の野

ヒナヒゴタイ こんな可愛らしいアザミが見られた。ヒメヒゴタイより南に分布。タイプ標本は長崎でThunbergが採集したもの。絶滅危惧[CR] 11/4 平戸島/上段の野

ヤマラッキョウ 山地の草原に普通に生える多年草。鱗茎は狭卵形で長さ 2~3cm。食べない。花茎は高さ30~60cm、下部に3~5個の葉がある。葉の幅2~5mm。 花被片は平開しない。〔日本の野生植物〕 11/4 平戸島/上段の野

ダルマギク

2016-11-04 13:20:30 | 自然観察:愛知県外

ダルマギク 灯台の下に一株見つける。

大婆鼻(おおばえ)灯台。生月島最北端の灯台/平戸市生月町

海の向こうは対馬

灯台下の垂直な岩場のダルマギクを、崖の上から覗き見る。11/4 平戸市・生月島

ヤマジノギク

2016-11-03 16:39:14 | 自然観察:愛知県外

ヤマジノギク 西日本の日当たりの良い草原に生える。舌状花の冠毛が短く、筒状花の冠毛が長い。11/3 佐志岳

佐志岳からの眺望。11/3 長崎県平戸市

イトラッキョウ 長崎県平戸島に生える固有種。花茎に葉がない。ヒガンバナ科

とってもキレイなラッキョウ!佐志岳・平戸島

チョウセンノギク イワギクの変種。葉は3~5中~深裂し、裂片の幅が広いのが特徴。また、頭花が大きい。

イトラッキョウ咲く同じ岩場に咲いていた。絶滅危惧[EN] 11/3 平戸島

シラヤマギク 舌状花は5~10個程度と少ない。茎の下部につく葉には明瞭な柄があり、葉身の基部が心形になるのが大きな特徴。上部の葉の基部は切形。葉柄には幅の狭い翼がある。沖縄を除く国内全域で見られる。[日本の野菊] 11/3 平戸島/佐志岳

ヤマジノギク、チョウセンノギク、イトラッキョウ、ムラサキセンブリ.....など珍しい植物が観察できた。佐志岳

礫岩!すご~くカッコいい(^^)植物群落は国の天然記念物に指定されている。11/3 佐志岳・平戸島

ダンギク

2016-11-03 15:12:30 | 自然観察:愛知県外

ダンギク 国内では九州にのみ分布する多年草。花が半球状に固まって段になることからついた名だが、キクの仲間ではない。 シソ科 絶滅危惧〔VU〕11/3 平戸島

サツマシロギク 南九州で従来イナカギクと認識されていたものが、1993年サツマシロギクとして記載された。「日本の野菊・いがりまさし」

ハッとするほど白かった。イナカギクに比べ葉裏の毛がザラザラしている。11/3 平戸島

シマカンギク 植物園にもあるが、自生のものは初見。水田の土手にたくさん見られた。11/3 平戸島/早福

夕陽を見たあと いがりさんからサプライズ(^^) 川内峠/平戸島 11/3





ウラギク

2016-11-02 17:45:00 | 自然観察:愛知県外

ウラギク 観察会初っ端からインパクトあるキクを見せてもらった。汽水域の干潟に限って生える特殊な野菊。花期に長さ4mm程度だった冠毛が、花後10mmほどに伸びる。11/2 佐世保市江迎町

初めての観察会。いきなり川に入って行くのでビックリ!

このような河口近くの干潟に生える。11/2 佐世保市江迎町

ハマサジ ドライフラワーのような黄色の花がウラギクと混在していた。下は根生葉。絶滅危惧〔NT〕イソマツ科 11/2 佐世保市江迎町

根生葉だけでは何か分からない。採って育ててみれば?と思う。

ハナゼり こんな面白い果実は初めて!北海道から九州の海岸の砂地に生える。ウラギクと同じ所にあった。セリ科 11/2 佐世保市江迎町

ダルマギク 海岸の岩場の斜面にへばりつくように咲いていた。キク科 11/2 平戸市田平

ホソバワダン 海岸の岩上に生える。似たアゼトウナとは茎の下部の葉が茎を抱くことで区別する。本州西部~九州に分布。キク科 11/2 平戸市田平

オオユウガギク 西日本に多く、田んぼの縁など湿り気があって日当たりのよい所に生える。11/2 平戸市田平

オオユウガギク 11/2 佐世保市江迎