近代文化遺産見学案内所 2

明治時代以降の文化財を中心に、江戸時代以前の文化財、世界各地の世界遺産への見学案内、世界の鉄道乗り方案内なども。

南日本銀行 本店 (鹿児島県 鹿児島市)

2018-06-30 10:47:09 | 鹿児島県
サイトマップ > 鹿児島県 近代文化遺産 >  南日本銀行本店



南日本銀行本店は、鹿児島無尽(南日本銀行の前身)の社屋として、鹿児島県の技師・三上昇の設計で昭和12年(1937年)に竣工しました。元々は4階建て(一部6階建て)で、1階から3階まではルネサンス様式とゼツェッション様式との混合となっています。3階まで突き通った巨大なコリント式の列柱は迫力があり、目を引きます。昭和42年(1967年)に増築した際に、地下1階、地上8階の現在の姿になりました。
この建物は鹿児島で現存する洋式建築の中ではもっとも初期のものであり、今でも当時の姿をよく留めています。また異なる建築様式の混合体で、近代から現代への過渡期の作品と評され、建築学上貴重な存在であると言えます。これらのことから造形の規範となっているものとして評価され、平成10年(1998年)に国の登録有形文化財となりました。
南日本銀行公式サイト



南日本銀行本店は、赤マーカー6


鹿児島市電 朝日通 停留所から 徒歩1分。

鹿児島市電は一般的な路線バスと同じで、中乗り、前降り。運賃は降車時に運転席横の運賃箱に現金を入れる。運賃は170円均一。運転席横の両替機で1,000円札と硬貨の両替可能。
全国共通交通系ICカードは利用不可。2018.6
鹿児島市電の乗り方、運賃、時刻表などは鹿児島市交通局公式サイトを参照。

本店利用客用の駐車場があるかどうかは不明。南日本銀行公式サイトではわからなかった。

店内には、文化財としての見学のために何か用意されている訳ではなく、普通の銀行で、それ以上でもそれ以下でもない。
店内での写真撮影は禁止。←南日本銀行に問い合わせ済み



サムネイルの後に元画像ギャラリーがあります。




1

2


3


4

5

6

文化財分布マップ

コメント   この記事についてブログを書く
« 尾山神社 神門 フォトギャラ... | トップ | ホーチミン街角スナップ 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鹿児島県」カテゴリの最新記事