近代文化遺産見学案内所 2

明治時代以降の文化財を中心に、江戸時代以前の文化財、世界各地の世界遺産への見学案内、世界の鉄道乗り方案内なども。

関戸家住宅 (神奈川県 横浜市)

2018-03-21 16:30:58 | 神奈川県

サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 関戸家住宅





関戸家住宅(せきどけ じゅうたく)は、明治初期に建てられた名家の住宅です。建物の幅は14間(約25mあまり)もあり、横浜市内では最大級の古民家です。元々は茅葺(かやぶき)でしたが、現在の屋根は金属の板で覆われています。建物の中に馬屋がある構造となっています。横浜郊外における農村の原風景を伝えるものとして貴重で、平成13年(2001年)、主屋、穀蔵、文庫蔵が国の登録有形文化財となりました。
横浜市青葉区公式サイトなど

現在は撮影スタジオ「エムズハウス」として利用されており、一般の見学は不可となっています。特別一般公開の情報もありません。2018.3



スマートフォンの方はこちらのマップ


「関戸家住宅」は、上の地図、マーカー1

東急 田園都市線 たまプラーザ駅 北口 バスターミナル 6番のりばから、た71系統「美しが丘西」行きバス乗車。
乗車時間 9分、運賃 220円(全国共通交通系ICカード利用可)、1時間に2〜3本。
「美しが丘西二丁目」バス停(マーカー3)下車、徒歩約1分。
時刻表は東急バス公式HP参照。

エムズハウス付属の駐車場はあるが、文化財見学者用に使わせてもらえるかどうかは不明。


2

3

4

5

6

文化財分布マップ


コメント   この記事についてブログを書く
« 表慶館 フォトギャラリー | トップ | 世界の鉄道・フェリー 乗り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神奈川県」カテゴリの最新記事