いぞらど isolado 魚骨日誌

主に魚の頭骨を作る日々を綴っています。

海鷹祭ハンドメイドマルシェ2019 ありがとうございました。

2019年11月04日 | 日記
おはようございます。

めちゃくちゃ天気良い日ですね。


連休中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
いぞらどさんは、昨日・一昨日と海洋大学の文化祭で行われている「うみたかハンドメイドマルシェ」に参加してきました。

昨年は都合によりお休みいたしまして、2年ぶりの参加でしたが、今回も沢山の方々にお立ち寄り頂きました。
リーピーターの方、初見の方、イベントで知り合った作家さんの方々、沢山の人達とお会い出来て、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

うみたか祭の楽しいところは、子供さんを連れた家族連れが多いところ。
そして、その子供さん達が、ふと、いぞらどさんのブースに気が付いた瞬間、まるで何かに操られているかの様に、
「おお、何だこれ!!」
といった驚いた顔つきのまま、いぞらどさんのブースに吸い込まれてくる様を見るのが、とても面白いんです(笑)。
その様はね、(子供って、ホントにストレートだなぁ)って感心するぐらい興味の赴く瞬間ってのが分かるんですよ。なんで、見ていてとても面白い。
そんでもって、そんなお子さんの相手をするのが、これまたとても楽しいんです。
「どうだ、怪獣みたいでカッコイイだろう。」
なんて、言うと、興味ある子は喰いつかんばかりに喜んできますからね。

で、逆に親の方は、(そんなもん買ってどうすんの!!)って感情が、これまたありありと分かるんですよ。なので、(どうやってこの子を諦めさせるのかな)って言う親子の攻防を見るのが、これまた面白い。
まあ、いぞらどさんも人の親だから、無駄なお金は使いたくないって気持ちは凄く分かるし、かと言って、いぞらどさんの目の前で「お金の無駄でしょ!」とも言えないから、困っちゃう親の気持ちってのがよく判ります。
だから、どちらかと言えば、いぞらどさんは、親御さんの味方で、親御さんが困った場合は、
「一周まわって色んなもの見てから考えな。」
とか、
「本当に欲しいと思ったら、お小遣い溜めてから、またおいで」
とか言って助け舟を出します。
自分トコの商品を売らない方に誘導するオヤジってのも珍しい存在かもしれませんが、まあ無理矢理買ってもらっても後味悪いしね。
前にね、別のイベントで、すっごい悩んで買った人がいたんで、
「本当に大丈夫ですか、後悔しませんか」
って聞いたら、
「なんで、そんな事言うんですか」
って言われた事あるんですが、あんまり悩んで買われて、後でやっぱ止めときゃ良かったって思われても後味悪いじゃないですか(笑)。
一時の感情に流されず、お買い物は慎重に、って感じですかね(笑)。

でもね、そんな中でもちょっと感じる事があるんですよ。
それはね、子供の興味って、幾つかのパターンがあるんですよね、って事。
子供って、さっき書いた様にドーンとストレートに感情をぶつけてくるから、読みやすい所があります。
でも、その感情には、大きく分けて二つあるように思えるんですね。
で、その一つ目は、ほんの瞬間のその時だけの興味。
そして、二つ目は、それとは別の、心の奥底から湧きだすような興味ってのがあるように見受けられるんです。

で、最初のほんの一瞬の興味って言うのは、軽く受け流してもよくって、親御さんの言う通り、そんなもんにいちいち付き合ってたらホントお金の無駄になっちゃうぜ、って言う考えでいいと思うんです。
でもね、二つ目の心の奥から湧きだすような興味ってのは、それとは全然違っていて、時折、そういったお子さんに出会うんですよね。

でね、そう言う時の子供の気持ちってのは、親もキチンと受け止めてあげないといけないって思うんですよ。
でも時折、そう言うお子さんの気持ちを全く相手にしていない親御さんっていうのを見かける事があるんで、そう言う時はね、いぞらどさんもちょっと「う~ん」って思っちゃたりするんですよ。

いくら子供だからって言っても、子供にだって真剣な時とそうじゃない時があって、真剣な時は親もその真剣さに向き合ってあげなきゃいけないんじゃないかな、って思います。
それはね、別にいぞらどさんのホネを買いなさい、とか言う話じゃなくって、買う買わないは別にどっちでもいいんですよ。そうじゃなくって、子供の真剣さに大人も共感してあげなさいって話し。
別にホネに興味を持って、魚が好きになって、自然科学の分野に進んで、とかそういった直接的な話でもなくって、後にホネに飽きてホネを捨てちゃって、全く違うスポーツの分野に夢中になったとしても、それはそれでいいんです。その瞬間その瞬間の真剣な子供の心に、出来る限り親も真剣に向き合ってあげて欲しい、って事なんです。
それは親の目から見たら、くだらないモノ、無駄なものかもしれません。でも、子供にとってはとても大切なモノって言うのもあるじゃないですか。そういう大人からしたら無駄なモノでも、その積み重ねをしてあげないと、心は育たないし、いきなりは大人の価値観と同じにはならないって思うんですよね。
その時買ったホネは、後々無駄になるかもしれません。でも、心の中で本当に興味を持ったものに触れあえるって経験に払ったお金は無駄にならないと思うんです。

だからと言って、別にいぞらどさんのホネを勧めている訳じゃありませんよ。世の中にはほかにもっと良いもんが溢れているから、そっちで充分だと思います。
ほら、こういうのって音楽とかに例えると分かり易いんじゃないですかね。
音楽って、別に親から、あれがいいとか、これがいいとか勧められたモノをそのまま好きになる訳じゃないですか。
ある日、何の気なしに聞いたテレビの主題歌とか、ラジオから流れて来た歌とか、そう言うモノが一生の心の友になる事も多いじゃないですか。
でも、音楽に触れたからと言って、誰も彼もが皆、音楽の道に進むなんてことは無いけど、でも自分の人生のどこかに、いつもその音楽が着いてきて、って事は誰しもにある訳だし、そういった音楽の様に、人の心の中には、いくつもの興味あるモノ・好きなモノが棲みついて、それで自分が形成されている訳だから、その本当に興味を持った瞬間ってのを、親御さんの価値観だけで判断して、見過ごさないでほしいなぁって思う訳です。

なんか柄にもなく教育論みたいなことを書いちゃってごめんなさいね。
久しぶりに沢山の子供たちに合ったんで、おじさんは嬉しくなっちゃって、つい長文を書いちゃいました。

今日は、特に予定が無いので、ウチの子供とのんびり過ごします。

皆さんも良い休日を。

そうそう、いぞらどさんは昨日までだったけど、海鷹祭は今日までやっているので、興味ある人は出かけてみて下さい。
今日も作家さんはステキな商品を沢山持って集まっていますよ。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ガンユイ完成しました。 | トップ | 千葉の萩生漁港の漁師さんか... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに! (佐武)
2019-11-04 20:13:39
子供の興味と
将来の夢への広がりは
大切にしたいですねぇ(*´ω`*)
Unknown (娘がアカカマス購入)
2019-11-05 19:50:08
こんばんは。3日にアカカマスを購入させて頂いた者です。正確には娘のチョイスでアカカマスを選びました。
今年はいぞらどさん出店するとの事で楽しみにしていました。娘も大喜びです、早速家に帰って以前購入したミドリフサアンコウの横に飾っております。また出店を楽しみにしています。ありがとうございます。
確かに (いぞらど)
2019-11-06 07:39:10
子育ては大変だけど楽しいです。
Unknown (いぞらど)
2019-11-06 07:44:45
コメントありがとうございます。

ご来場ありがとうございました。リピートしていただけますと、自分が作ったものが評価された気がして、とても嬉しく思います。

かわいい娘さんですよね。
お菓子美味しかったです。ありがとうとお伝えください。
またどこかで見かけましたら、気軽にお声掛け下さい。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事