いぞらど isolado 魚骨日誌

主に魚の頭骨を作る日々を綴っています。

田島享央己木彫展 花も嵐もお彫刻

2018年11月12日 | 日記
一昨日の土曜日の事。


日本橋の三越で行われている「 田島享央己木彫展 花も嵐もお彫刻」での田島先生のトークショーを見に行こうとして、三軒茶屋の駅に向かっていたところ、途中の小道で一人の男性とすれ違いました。

その人は、スマホの画面を操作しながらコチラに向かって歩いて来ていたのですが、そして、いぞらどさんとすれ違う瞬間、その人が手にした「OKグーグル」らしきAIが、何かゴニョゴニョとしゃべったのに対し、一言、
「嘘つき!」
と文句言っていたのがとても面白かった今日この頃ですが、皆さんお元気ですか。



そんな訳で、前々から楽しみにしていた田島先生のトークショーですが、とても楽しかったです。
先生は上下真っ白な一張羅に、毛糸で出来た幅広のベルトを腹、いや腰に巻き、とても凛々しいお姿で登場されました。
そして、彫刻の奥義について素晴らしいお言葉を数々述べられ、場内一同大変感激して笑いが止まりませんでした。



で、その日は大変な人出で正に会場内がごった返した状態でしたので、写真なんぞゆっくり撮っている状況じゃなかったので、それらは早々に諦め、講演だけ聞いて帰ってきました。

で、本日の午後、時間の都合をつけて、もう一度ゆっくり作品を見に行って来ました。


































30余点ある作品のどれも楽しくて魅力あふれる作品ばかりですが、中でも写真にアップした動物たちは、いぞらどさんが特に気になった者たちです。
皆さんSNS等で、「お金を貯めて買えるようになりたい」、って感想述べてますが、ホントそう言う気持ちにさせられる作品群でした。

今日は先日と比べて落ち着いていたので、先生にサインもいただけました。




先日貰っておいた「ピエタシリーズ」の絵葉書に・・・




竹輪とサインを(笑)。


そして、サインをいただいている間に、ブログに載っていた「猫おじさん」の童話がとても面白かったと言う話をしたら、特別に




猫おじさんも描いてくれました。

どうもありがとうございました。
家宝にします。


先生は常々、ブログやSNS内で、小汚いおじさんと言われていますが、実際はとてもカッコイイ方で想像と全然違っていました。
むしろ、このいぞらどさんの方が、もう3カ月も床屋に行っていないぼさぼさ頭な上、腿に仕事で付いた接着剤の白い跡の残る小汚いジーパン姿でサインをおねだりしてしまったので、申し訳なく思っております。

今回の作品群は全て完売で、みんな個人蔵になってしまうのでもう見る機会が無くなるのが残念ですが、また新たな個展があったら、是非見に行きたいと思っています。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ハゼ釣り | トップ | 我が家の魚たち その後 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たい! (more)
2018-11-12 23:08:27
いぞらどさん

お邪魔します(*^^*)
いいなぁ!見たいなぁ!
ほんわか、癒されますね~

お写真ありがとうございました!
実物見ました。 (いぞらど)
2018-11-13 07:36:49
本物は一味違いました。
思わず唸っちゃいますよ(笑)。
キャラクターは可愛かったり、とぼけていたりしますが、それが実直で真剣な技術に裏打ちされたものであるから、とても素晴らしい作品群でした。
機会があれば、どこかで見られたらいいですね。
Unknown (Makoto Shirasaki)
2018-11-15 09:15:50
わあ!いぞらどさん、行かれたのですか!
SNSで記事を見ながら、友達みんなでいいないいな!と大騒ぎしておりました(笑)
素敵な作品たちですよね!(//∇//)
Unknown (いぞらど)
2018-11-16 08:20:07
実物はとてもすてきでしたよ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事