いぞらど isolado 魚骨日誌

主に魚の頭骨を作る日々を綴っています。

スマ

2019年10月19日 | 日本の魚の骨格
こんにちは。

時間が中途半端になったんで、昨日に引き続き更新です。

今日、ご紹介するお魚は「スマ」と言うお魚です。





頭しかないんで判り辛いかもしれませんが、カツオの仲間です。




胸鰭の下側に黒い点々があるのが特徴。これがお灸をすえたみたいに見えるから別名「ヤイトガツオ」とも呼ばれます(「やいと」ってお灸の事だよ)。


ホネになるとこんな感じです。








今回入手出来たのは、カツオとしては、あんまり大きくない個体だったので、どちらかと言うとカツオよりはソーダガツオっぽい気がします。

カツオ類は、下膨れな顔付がどこか可愛げな感じがするんですが、今回のスマは、こうして写真で見ると結構歯が立派なんで、精悍さもありますね。

獲れる時期にもよるみたいですが、噂ではスマはカツオ類の中でも最強に旨いんだとか。
今回は、頭だけ貰って来たんで、一度その身も食べてみたいですね




コメント   この記事についてブログを書く
« アカシュモクザメ | トップ | ギンポ »

コメントを投稿

日本の魚の骨格」カテゴリの最新記事