いぞらど isolado 魚骨日誌

主に魚の頭骨を作る日々を綴っています。

我が家の魚たち その後

2018年11月20日 | 日記
こんばんは。




久しぶりに我が家の生き物紹介。
ここ何年かの間で、色々入れ替わりましたが、生き残った者たちも幾つか。


それらは皆、かなり成長しました。







まずは、アミアカルバ。

買って来た当初は15cmくらいだったので、45cm水槽で充分飼えました。

それが今や、90cm水槽の奥行に詰まる様なサイズになりました。

今年の夏場はかなりの高温だったので、さすがのアミアカルバも食欲が落ち、一時期痩せ気味だったのですが、夏を超えたら再び元気になり、太さも以前の丸々とした体型に戻りました。
人工餌も生き餌も魚の切り身も何でもよく食べてくれるので、管理は楽ですが、逆にエサの与え過ぎは良くないらしいので、量は控えめにしております。







アフリカンパイクカラシン。

4匹買ったうちの最後の生き残り。
大きさも30cmを超える位に成長しました。
このサイズを群泳させたかったなぁ、としみじみと思います。
コイツは活餌しか食べないので、エサ代がかかってしょうがないです。







最後はウチの暴君、ジーベンナガクビガメ。

甲長は約20cmくらいかな。
手で持とうとしようものなら激しく暴れて噛みつこうとして来るので、危なくて正確には計れません。





立つと首が水面に出るくらい。

コイツは人が好きで、水槽のそばに誰か来ると首を水槽の外まで伸ばして甘えた様な「キュー、キュー」と言う声(鼻息?)を出すんですよ。
カメが声を出す(鼻息か?)のを初めて知りました。


他にも小物が何匹か居ますが、主なモノはこんな感じ。

いつまでも元気で長生きしてほしいです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
«  田島享央己木彫展 花も嵐も... | トップ | 買い物 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立派(*´ω`*) (佐武)
2018-11-20 22:17:47
みな立派になって(*´ω`*)

TVとかでやる池とかに無断放流されるより
はるかに幸せですね(^^
Unknown (いぞらど)
2018-11-21 07:50:09
大きくなってくれるのは嬉しいのですが、やはりスペースの問題が(笑)。

暫くは新しい魚は飼えそうにもありません。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事