いぞらど isolado 魚骨日誌

主に魚の頭骨を作る日々を綴っています。

長嶋さん個展「Days In aTank」見て来ました。

2018年11月02日 | 日記
こんにちは。


先日、魚譜画家の長嶋さんの個展「Days In a Tank」を見て来ました。















いわゆる、一般的な「魚」と言うホロタイプの絵ではなく、「実際に東京タワー水族館にいた魚たち」と言う限定された魚の個性を前面に描いた作品の数々。



こういう絵って今まであんまり見て来なかった様な気がしますね。


いぞらどさんも昔コリドラスという魚のコレクションにハマってた時期があったんで、「この1匹が好き」って言う感覚、何か判ります。
コリドラスを買う時って、種類が同じならどれでも良いって訳じゃなく、自分の気に入った模様の個体を探すのが楽しみなんですよね。
だから、よく熱帯魚屋さんの水槽の前でジ~ッとしゃがんで、30分も1時間も水槽の中の魚とにらめっこして、好みの柄のコリドラスを選ぶと言う、変なオヤジを演出していましたっけ。

あの感覚を久しぶりに思い出しました(笑)。



ギャラリーへの行きと帰りには五反田駅を利用。

五反田は学生時代、通学に使っていた駅だから懐かしかったです。





五反田駅始発の東急線って駅ビルとホームがくっ付いてる面白い造りになっているって知ってました?






あと、その駅ビルに行く歩道橋って、都内で最も古い歩道橋の一つだって知ってました?
ちょっとしたうんちくでしょ(笑)。



コメント   この記事についてブログを書く
« マンボウ | トップ | ハゼ釣り »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事