答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

うまじのパン屋

2017年07月11日 | ちょっと考えたこと

 

「うまじのパン屋」。

馬路村にあるパン屋さんだから「うまじのパン屋」。

今日紹介するのは本業のパンについてではない。

その「うまじのパン屋」さんが行っている県道の通行規制についての情報発信だ。

先日来、県道安田東洋線は馬路村平瀬でたびたび通行止めとなっている。

そのことを、この「うまじのパン屋」さんが6月29日以来、多いときは一日何度も、今日までつごう14回、そのフェイスブックページで発信し続けてくれているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すばらしいことだと思う。

こういう行動を見聞すると必ず、

「行政がやるべきことではないか」

とか、

「行政の怠慢だ」

とか、

おのれは何もしないくせして、眉を吊り上げて文句をつけたがる御仁がいるものだが、誰かのせいにするわけでもなく、できることを淡々とやるという姿勢がとても素敵だとわたしは思う。

この意気に応える手立てはひとつ。

「うまじのパン屋」へパンを買いに行くこと。

その前に、とりあえずは「うまじのパン屋」のFacebookページをのぞいてみてほしい。

 ↓↓

https://www.facebook.com/umajipan/?pnref=story


ほんわかしてて、おもしろいよ。


 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ熱帯性睡蓮は水面からひ... | トップ | 下ざさえする人たち ~ モ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
納得と感動 (竹内 妙)
2017-12-19 16:05:45
「うまじのパン屋」さんをたまたま調べていて、このブログを拝見させていただきました。
おっしゃる通りで、少しうるっと来ています。
文句ではなく、誰かのためになれればと思う気持ちがあるからこそ、できることだと思います。
そう思って投稿されている宮内さんも、同じ気持ちを持たれる方なのだと感じました。
その温かさと結いの心がある中芸地区。応援しています。
ありがとうございます (みやうち)
2017-12-19 17:05:37
竹内さま
日々、駄文を書き散らかしてますが、こんな素敵なコメントをいただくと、「やっててよかった」と思います。これからも、ときたまのぞいてやってくださいませ。

コメントを投稿

ちょっと考えたこと」カテゴリの最新記事