答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

あしたのために

2018年10月07日 | ちょっと考えたこと

 

本社の前のひまわりたち。

今日10月7日は毎年恒例の「ふくしまと奈半利をつなぐひまわりプロジェクト」関係者総出によるタネの収穫日だったが、やむなく中止になったようだ。

発芽の時点で鳥や虫に食われて半分も芽を出すことができず、それでも花はしぶとく、咲くには咲いたが、ここでもたび重なる台風襲来と長雨の被害が。

タネが傷んでどうしようもなく、スタッフ一同お手上げ状態だという。

とはいえ、まったくタネがなくなったわけではなく、使えそうなタネもあるとのこと。

めげずにボチボチがんばってほしい。

あしたのために。



 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 

 

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Bring it on ! | トップ | 明日に向かって・・ »

コメントを投稿