答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

春遠からじ ~ モネの庭から(その306)

2018年01月14日 | 北川村モネの庭マルモッタン


北川村モネの庭マルモッタン「友の会」事務局から、春のたよりが届く。

いわく、

 

5万本のチューリップが、

丘の上から

花の庭から、

モネの庭にやってくる!

 

3月31(土)・4月1日(日)と「モネのチューリップ祭」が開かれるのだという。

 

 

 

 

画像はきのうのモネの庭から。

 

葉にそむく 椿の花や よそ心(芭蕉)

 

木へんに春で椿。

冬来たりなば春遠からじ。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

  

 有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 個の力 | トップ | Blazer(燃える男) »

コメントを投稿