答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

縦長

2019年06月25日 | ちょっと考えたこと

「縦長の写真を撮りたくなるところだな、この街は」

札幌に滞在していた先週、毎日欠かさずしていた散歩のあいだ、そんなふうに思った。

 

 

 

それからというもの、「縦長」を撮る比率が少しだけ増えた。

とはいえ「工事写真」を長く撮ってきた習い性で横長の写真撮影に染まりきった脳は、対象が縦長でしかフレームに収まりきらない場合をのぞいては、とっさにコイツは縦だコッチは横だと適切な判断をくだせない。しかし、撮ったあと、トリミングで縦長に編集するのはわけがないし、最初から「トリミングありき」で撮ったとしてもなんらさしつかえない。なんとなれば、画像の編集が一切認められない「工事写真」ではないのだもの、編集加工は「やらなきゃそん」というのが近ごろのわたしの流儀だ。

 

 

 

「縦長」

「正方形」

「横長」

そんなことを考えながら撮ったり編集したりするのもまたたのしい。

固定観念にとらわれる必要などなんにもないことに、今さらながら気づいたオジさんなのである。 

 

 

 

↑↑ 土木のしごと~(有)礒部組現場情報

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 『宇宙が教える人生の方程式... | トップ | ある雨の日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。