答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

陽だまりの風景

2018年11月19日 | ちょっと考えたこと

娘が動画を送ってきた。

彼女にとってのおばあさん、つまりわたしの母と縁側で陽にあたりながら、ひいばあさんが幼ない子どもたちに絵描き歌を歌っているという図である。

 

ハルちゃんが

三月三日に乙もろて

一円もらってパン買いに

一円もらってパン買いに

ステッキ持って

パン持って

綺麗な洋服六拾六銭

一円

二円

三円

四円

五円

六円

あっという間に

ハイッ女の子



たしかに聞き覚え見覚えがある。

60年近くも昔、息子に描いた絵を、息子に歌った歌を、

60年近くが経った今、ひ孫に描く、ひ孫に歌う。


秋の暮、陽だまりの風景。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆず、おわる。 | トップ | ロード・オブ・ザ・正しい上司 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。