答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

定例会のアジェンダ

2019年04月22日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

こんなのをつくって掲示してみた。

 

 

ネタ元はここだ。

 

予定通り進まないプロジェクトの進め方
前田考歩,後藤洋平
宣伝会議

 

少しアレンジしてある。「定例会」とは週末の会議と月初の会議を指す。「アジェンダ」なんて横文字を使っているところが少しばかり姑息だが、そこはそれ、愛橋だ。

会を開くたびに、脊髄反射的思いつきで話や質問がアッチへ行ったりコッチへ来たりするわたし自身の交通整理をするのが主たる目的だったが、どうせなら参加者全員に共通認識として持っておいてもらおうと、「アジェンダ」にした。

ついでに現場担当者のセルフマネジメントおよびマネジャーのチェック用にと「現場の段取りシート」というものをつくった(これはまだβ版ですが)。


「信頼せよ、されど検証せよ」

またぞろそんな言葉がぐるぐると、アタマのなかを歩き回っている。

「(自分自身を)信頼せよ、されど(自分自身を)検証せよ」

「(組織のなかの他者を)信頼せよ、されど(組織のなかの他者を)検証せよ」


目指すところはコミュニケーション&コラボレーション。いつになってもそこのところは変わらない。いつになっても変わらないということは、いつになっても達成できてないということの裏返しでもあろうが、これだけは断じて言える。

進化中だ。

退化はしてない。

今日までそして明日から。

 

 

 

 

↑↑ 土木のしごと~(有)礒部組現場情報

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

コメント