答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

北東から届いた画像

2018年09月21日 | ちょっと考えたこと

 

「アンタたちのこと紹介しとるよ」

とYさんが送ってくれた画像には、ピカピカ光るアタマとともに8月24日の当ブログ『V12』を紹介するスライドが。

画像を拡大してみると、

 

高知県優良建設工事施工者表彰受賞。

おかげさまで12年連続だ。

今回の勝因はといえば、

「あきらめなかったこと」

これに尽きる。


という箇所にアンダーラインが引かれていた。

そこか・・・・

いや、否定や落胆をしているわけではない。むしろ「ほ~・・・」。感心した。そこを評価してくれたか、てなもんである。

 

ともすれば「あきらめ」に似た気分が襲ってくる日々を送る今日このごろ、北東から画像が届く。

「あきらめちゃダメだでば」

そう、叱咤激励されたような気がした。




  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う


コメント