答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

盆地にて

2018年09月03日 | ちょっと考えたこと

 

盆地の朝、

窓の外は駅、

遠くには鳥海山が見える。

横手には何度も来ているが、宿で泊まるのはこれがはじめてだ。

見送る人、

見送られる人、

旅はつづく。

 

花に嵐のたとえもあるぞ、

さよならだけが人生だ。

コメント