答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

南、純米吟醸無濾過生酒。

2018年01月26日 | 食う(もしくは)呑む

 

安田町ラポールでの宴。

土佐湾に沈む夕陽に茜色の「南」という文字が映える。

純米吟醸無濾過生酒。

しかも歩いて5分のところにある酒蔵から直に持ち込みだ。

よき酒

よき肴

そしてよき朋

 

酒あり飲むべし 吾酔ふべし

快なる哉 痛飲放恣を極む

(山内容堂)


な、夜。



南(みなみ) 純米吟醸 無濾過本生酒 1.8L

南酒造

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 

     

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント