答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

「愛する力」

2017年12月25日 | ちょっと考えたこと

 

NumberWeb』に、『コーチングとは”技術”ではない。スポーツに学ぶ「愛する力」の価値。』という記事が載っていた。

 

「根本的に情熱がないと。誰かのために自分の力を捧げるというか、そこにすべてをかけられるかどうかだと思います」(福見友子


「コーチって、チームの全員を好きになれるかどうかが大切なんだと思いました。いろいろな選手がいます。でもみんなを好きになれれば、チームはうまく行くんだと思うんです」(本橋麻里


(コーチに最も必要な資質とは?)

「そこにいる人間を愛する能力だ」(大西鐵之佑

 



「ただただ恥じ入るばかりです。」(宮内保人

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

  

 有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント