答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

未泊の地

2017年11月29日 | ちょっと考えたこと

さて、今回の訪問にあたり、私は気づいたのである。
全国47都道府県のうち、これまで私は46都道府県を訪れ1泊以上しているのだ。
そして残る1つ、唯一泊まったことのない地が、岐阜県であった。

 

森崎さんが、彼のブログにそう書いていたのを見るなり、

「はて・・・」

と脳内ディスプレイに現出させた日本地図を南からチェックしていくわたし。こう見えて、幼少のころから「地理」は得意中の得意だ(「南から」がなぜなのかは不明ですが)。

沖縄、鹿児島、熊本、長崎、佐賀、

「あ、佐賀で泊まったことないわ」

自信満々で始めたにもかかわらず早くも見つかってしまったが、気を取り直しチェックをつづける。

福岡、大分、宮崎。

四国は言わずもがなだとスルーして北上。

山口、、、山口、、、山口、、、

「はて山口は・・・」

記憶の彼方までたどってみたが、どうも山口泊もなかったようだ。

広島、岡山、島根、鳥取、兵庫、大阪、京都、滋賀、

南へくだって、

和歌山、奈良、三重、、、三重、、、

「うん、あるある」

愛知、岐阜、

「あ、岐阜もないわ」

福井、石川、富山、新潟

「ん、待てよ、福井もないんとちゃうか」

長野、山梨、静岡、神奈川、東京、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、

いくらなんでもかつてわたしが根城にしていた東北は制覇してるだろうが念のためチェック。

福島、宮城、山形、秋田、岩手、青森、

よしよしだいじょうぶだ。

そしてもちろん北海道もOK。

「全部数えたか?」

と今度は北から逆に南下。

 

ということで結論。

わたしが一泊もしたことない県。

佐賀、山口、福井、岐阜、以上4県。

別にだからどおってこともないが、そういうことである。

だからよろしくお願いしますってこともないが、そういうことである。



  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント