答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

行く秋に睡蓮 ~ モネの庭から(その303)

2017年11月15日 | 北川村モネの庭マルモッタン

ちょっとした依頼を受けモネの庭へ。

 

 

 

すっかり晩秋の気配だ。

今シーズンはもう見ることがないだろうと思っていた睡蓮が、まだ残っていた。

夕暮れまじかなのに・・・

 

ラッキーな「打ち合わせ」だ。

 

 

 

行く秋に睡蓮、

名残り惜しいが、

それもまた睡蓮。

 

 

クリックすると拡大します。

 ↓↓

 

(今日は工事用コンデジで、しかも工事記録写真用の画素数で撮ったのでアップに耐えられますかどうかはわかりませんが、とりあえずお約束なので ^^;)

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

            

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント