答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

合格発表

2017年03月22日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

 

 

ふ・ご・う・か・く

という文字が頭をよぎり、

思わず、「ダメだったか・・・」と独りごちる。

きのう3月21日は、平成28年度労働安全コンサルタント試験合格者の発表日。

それにしても・・・

「番号と番号のあいだが空きすぎじゃないか?」

という疑念が頭をもたげてきた。

「ん?」

もういちど見返してみる。

ナンテコッタイ。

左上から横に並んでいる合格者の受験番号を、

何を考えたかこのオヤジ、右上から縦の並び順で見ていっていた。

「お!」

ふたたび胸に灯された希望を胸に慎重に番号を追う。

「あった!!」

結果は合格。自分勝手に下げたり上げたり、ひとり上手にもほどがあるが、なんとかこれでひと安心。

さて・・・

皆さんはとうにお忘れだと思うが、かねてよりの約束だ。

→『労働安全コンサルタント口述試験(土木)を受けたこと

Webで他人さまに「情報」という贈り物をいただいた人間は、Webでどこかの誰かに「情報」を贈らなければならないという、「贈与と返礼のサイクル」にもとづいて、労働安全コンサルタント口述試験の概要について近々書きとめたいと思う(残念ながら10月に受けた筆記(一次)試験については忘却の彼方にいってしまってます)。

とりあえず今日は合格の報告のみ。


あ~、緊張した!


でわ ^^;


 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント (4)