答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

釜石からの手紙2016

2016年03月14日 | ちょっと考えたこと

 

「釜石からの手紙」が届いた。

手紙の主さんは昨年9月、拙講を聴きにわざわざ福島まで出向いてくれた人である。

文面には、その話を聴いて「勇気と元気」をもらったらしいこと、そしてこれからも「しっかりと前を向いて」地域でがんばることなどが綴られていた。

いえいえどういたしましてそれを言うなら、「勇気と元気」をもらったのはこちらのほうだ、と独りごち、

選抜高校野球2日目の21日第1試合、釜石高校VS小豆島高校、高校野球ファンならずとも注目のこの一戦、

釜石高校を応援するぞ!

と心に誓うオジさんなのだ。



釜石からの手紙2016公式サイト

↓↓


 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント