答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

トータル閲覧数が300万ページを超えたこと

2016年01月14日 | オヤジの情報発信修業


きのう、当ブログのトータルページヴューが300万ページを超えた。キリがいいのでとりあえず気分がイイ。

ちなみに・・・・とサイト内を検索してみると、200万達成が2014年5月7日で、その前のキリ番100万が2012年5月7日(お、ナント、同じ月日じゃないか (*_*))。

始めたのが2008年6月28日だから、0から100万までが約4年、100万から200万へはちょうど2年、200万から300万までに約1年と8ヶ月ということになる。

300万という数字に如何ほどの意味があるかと考えれば、それは単に積み重ねというだけであって、それほど大した意味を持っているようにも思えないのだが、「いやいやそんなことあらへんで」と、すぐさま自分で打ち消す。たしかに、数字に大した意味はないが、わたしにとってはその継続と積み重ねに大きな意義があるからだ。

そして何より、それだけの数を読んでいただいたという事実には、ただただ感謝以外の何ものもない。

どうかこれからもご贔屓に。

ということで、明日からもつづくのである。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント