答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

建設会社は「地域密着」を・・・

2015年05月01日 | 読む(たまに)観る

 

建設業界の動向とカラクリがよーくわかる本
安倍守
秀和システム

 

建設会社は「地域密着」を目指すべきだといわれますが、本当にできている会社は少なく、商圏が狭いため、「地域密着型」と名乗っているだけの会社が大半です。(P.36)

 

ス、スルドイ・・・

と唸る私 (^^ゞ


さあ、胸に手を当てて、よ~く考えてみよう。

来し方をふりかえり、

行く末を想像してみよう。

「商圏が狭いため、地域密着型と名乗っているだけ」かどうか。


ウチは・・・・

うん、正真正銘、地域に密着しているな。

間違いない。

 

あ、ちなみにこれ読んでも「カラクリ」まではわからんからネ、念のため。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします 

 

           

             有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

       

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

 

 

コメント