答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

激怒は・・・ ^^;

2015年03月27日 | ちょっと考えたこと

「激怒」は健康に悪い、心臓発作リスク8.5倍=調査

ウォール・ストリート・ジャーナル 3月25日(水)9時57分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150325-00008639-wsj-int

 

なのだそうだ。

とはいえそんなことは、

今さらウォール・ストリート・ジャーナルなんぞに指摘されずとも、

当の本人たる私が身に沁みてよ~くわかっていることだ。


とかナントカ言いつつも近ごろの私、

「激」怒をすることが少なくなった。

(と本人は思っている)

あい変わらず怒ってはいるが、「激」がつくほどのことはめったにない。

(と本人は思っている)

 

それはなにも、「激」怒は健康に悪いから止めようとしたわけではなく、

なんで「激」怒する必要があるか、

「激」怒をすることで何をしたいのか、

ナドナドをつらつら考えてみるに、めったなことでは「激」怒などしてはいけないと、

耳順(じじゅん)まであと3年という齢(よわい)を重ね、

やっと気づいたからである。

(という尻からやっちまったらゴメンね)

 

だがその一方で、冒頭のような言葉を聞けば、こうも思うのだ。


おのれが発する「激」怒気への耐性がなくなってしまった私の身体は、

めったにない「激」怒気を受け止めることができず、心臓発作リスクが・・・

となれば、たまには「激」怒することも必要なのではないだろうかと・・・

どっちみち、世の中あれもコレも、ある側面から見れば健康にはよくないのだ。

んなこと聞いてりゃ果てがない。

だったら私も、せっせと「激」怒してみることにしようと・・・


(いやいや、冗談ですって ^^;)

 

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント