答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

8793

2014年09月25日 | オヤジのIT修業

近ごろなんだかページビューが多いと思っていたが、

一昨日のそれは、当ブログにとってはあり得ないような閲覧数。

なんと、5,838ページである。 

いやいや、なんぼなんでも一日に6000ページ近くを読んでいただけるとは、

ありがたいことだなこりゃ、と思うまもなく今朝、

 

 

は、8,793?

思わず、「なんじゃこりゃ!」なのである。 


訪問者数は、一時期の勢いが影を潜め、400~500の間をずっと推移している当ブログ。

それからいくと、今までの経験から言うと、ページの閲覧数は1200ぐらいだったら上出来なのである。

つまり、訪問者数が増えたわけでもなくページビューが爆発的に増加したということは、

どこかの誰かが熱心に過去ログを読んでくれたのに違いなく、

どこの誰かは知らないけれど、

奇特、としか言いようがないそのかたに対し、

感謝の意を表して頭を垂れたいのだが、どこへ向かって垂れたらいいのかよくわからない。

とりあえず 、

「ありがとうございます」

そして、

「ご苦労さまでした」

なのである。

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

コメント (2)