答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

AutoCAD LT2000i を Windows8(Pro)にインストールしたこと

2013年11月21日 | オヤジのIT修業

会社の持ち運び用PCをWindows8proにしたのは既報どおり。

と、ふと、もぐらさんから聴いた言葉を思い出した。

私が、Windows7搭載マシンに仮想マシンを載せて、その上でXPモードを使ってAutoCAD LT2000iを操る、というややこしい方法でCADと付き合っているのを話したときのこと。

「”8Pro”ならインストールできますよ」。

たしかに彼はそう言ったのである。

「そうだ!」

思い出した私は、さっそくインストールCDを引っぱり出して実行。

途中何度かエラー表示が出たのだが、インストール完了。

ソフトを起動してみると問題なく動くようだ。

これまた既報のとおり、私のメインマシンは既にJDraf(ジェイドラフ)というCADソフトに変更していて。

きれいサッパリお別れね、とAutoCADにおさらばしたつもりだったのだが、

思わぬことでAutoCAD LT2000iが復活。

わずか1ヶ月ぶりのご無沙汰にすぎないのだがやけに懐かしく、

お帰りなさいと独りごちる私なのである。 

 

 

ちなみに、もぐらさんがインストールした時の模様はコチラ。

http://mogura.livedoor.biz/archives/52333132.html

やはり持つべきものは、薄くて広い紐帯、なんだな (^^)v

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント