答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

書くんならポジティブに

2013年09月26日 | オヤジのIT修業

「いいか、書くんならポジティブにだ」

「ネガティブにしかなれないときや腹が立ってたまらん時はどうするんですか?」

「そんときゃ・・・書くな」

 

5年前、浅草三丁目の「三千世堺」で、レバーペーストを塗ったトーストを肴に生絞りグレープフルーツハイを呑みながら、桃知さんに教わったブログ作法を、久々に思い出した昨夜。

あ、いや、念のためいっとくが、仕事に関係する話しじゃない。

\(^o^)/

といって、無理やり絵文字でポジティブ感を出したつもりの私。

んなことぢゃあない・・・わな (-.-;)



 

  ← クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

 

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

 

 

         

 

            発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

               三方良しの公共事業実践中!


コメント