土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

鋼桁孔明

2021年07月09日 | 国道493号橋梁修繕工事

 

矢筈橋修繕工事です。

 

古くなった橋げたに

当て板をして補強する作業にとりかかってます。

まずは補強する箇所への穴あけから。

 

 

 

 

「鋼桁孔明工」

という作業です。

全部で660個の穴をあけます。

 

 

 

こんなんでました (*_*)

 

 

 

 

 

 

ドリルで穴をあけるときに出た切り屑です。

 

マスクよし

シールドよし

保護具着用で

「日本列島365日、道路はこうして守られている」

 

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 村道が迂回路に切り替わります | トップ | うしろ姿 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号橋梁修繕工事」カテゴリの最新記事