土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

作業は進むよ

2019年04月20日 | 国道493号小島トンネル関連

 

 

国道493号小島トンネルの明かり部工事

当社が受け持って3回目となる

今度のしごとのメインは

現国道のかさ上げです。

 

 

 

赤い矢印のように

終点側から起点側に向かって工事を進めています。

今、オレンジ色で囲った箇所を掘り、

順次、あたらしく継ぎ足すコンクリートと古い擁壁が一体化するように

はつり作業を行っています。

 

参照 ↓↓

「はつり」あるいは「斫り」もしくは「チッピング」

 

天気晴朗

春うらら

みんな仲良く

和気あいあい

どんどん作業は進みます。


初夏?

と言ってもいいような陽ざしを背に受け

作業にいそしむ若者ふたり。




どんな話をしているのか聞こえませんが

なにやらやけに楽しそうです。


さて、

来週からは増員してスピードアップ

ってなところですかネ 


(みやうち)



 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クレーン萌え | トップ | 珍客 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号小島トンネル関連」カテゴリの最新記事