土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

ニンジャか!

2018年07月12日 | 国道493号緊急応急工事

 

北川村安倉です。

道路から約150メートル上の崩壊地てっぺんまで

通い道をつけてます。

 

「お~い」

と声をかけるわたしに

振り向いたのは、

 

 

リョータくん。

ふだんからなかなかのもんですが、

フェイスマスク(バラクラバ)を装着すると、

チャームポイントの大きな瞳が強調されて

なおいっそうイケメンぶりが際立ってました。

 

「ニンジャか!」

 

思わずそう叫んだわたしの

いかにも昭和チックなコメントに


「ふっ」


見えないはずの唇が

少しだけゆがんだように見えた気がしたのは

気のせいだったでしょうか。


ちょっと哀しいオジさんでした・・・・ (^^)


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« がんばるみんなへ | トップ | ユンボ飛びこむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号緊急応急工事」カテゴリの最新記事