土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

はなまる

2021年11月24日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

国道493号

北川村と東洋町は

四郎ヶ野(しろがね)という峠を境にして東西にわかれます。

その峠まであともう少しというところ

 

約2週間ほど前から

崩れた石垣を復旧しておりましたが

石積みと側溝が完成。

あと残すのは舗装のみとなってます。

 

これまで何年ものあいだ

雨が降るたびに

路面に小石がぼろぼろと転がり落ちてきて

そのたびに

当社道路パトロール員のタモツさんが

拾っては掃除してを繰り返していましたが

これでそのわずらわしい作業もなくなります。

 

ということは当然

道路を通るクルマが

安全に走ることができるというわけで

なによりそれがこの工事の目的だったわけですから

こりゃもう

花丸をつけたい気分です。

 

 

ということで

まだ少し残ってるので

ちょっと気が早いんですが

つけちゃいました。

 

 

 

 

 

たいへんよくできました!!

 

(宮内)

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 土木的「矯める」ひと | トップ | 謎の御神体 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号道路災害復旧工事」カテゴリの最新記事