土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

橋がかかって道がつながるよ

2022年01月11日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

 

あたらしいオリジナル看板ができたので

さっそく現場に掲示しました。

 

 

じゃあ~~~ん

 

 

 

 

 

「道がつながる」

 

個人的に大好きなフレーズです。

「道がつながる」

といえば

ゲオルク・ジンメルは、こんなふうに書いています。

******

道づくりはいわば人間固有の作業のひとつである。

動物もたえず、そしてしばしば驚くべきたくみさと至難のわざとをもって、距離を克服している。しかしこの距離の始点と終点とはついに結合されることがない。動物は道の奇跡、すなわち、運動を凝結させてその開始と終結とをふたつながらに含む固定像をかたちづくる、という奇跡を生みださない。

橋をかける行為にいたってあの人間特有の作業はその頂点に達する。

(『ジンメル著作集12(全12巻)』酒田健一、熊沢義宣、杉野正、居安正 白水社)

******

 

「つなぐ」

土木という仕事の本質がそこにある。

わたしはそう考えています。

 

道と道をつなげましょう。

街と街をつなげましょう。

人と人をつなげましょう。

過去と未来をつなげましょう。

 

「命の道」づくりにたずさわることができる誇りを胸に

今日も

あしたも。

 

(宮内)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 発表会 | トップ | 林道とは ~トシ子さんの疑... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号北川道路柏木工区関連工事」カテゴリの最新記事