土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

へんしも

2020年03月26日 | モネの庭関連工事

 

 

光の庭リニューアル工事

最後の仕上げに使う石をみんなで拾うの図。

なんだかとてもたのしそうなので

耳をかたむけてみると、

「へんしも」

の話題で盛り上がってました。

「へんしも」

「急いで」という意味の土佐弁です。

「へんしも帰ろ」

(急いで帰ろう)

なんて感じで使います。

 

がっ!

なんと!

ここにいる若い人たちは

みんな「へんしも」を知りませんでした。

「オマエモっていう意味かと思いました」

みたいな感じです。

(土佐弁ではオマエのことをオンシとかオンシャァとか言います)

(つまり彼はオンシモの仲間だと思った)

 

そうか・・

「へんしも」を知らんのか・・・

 

というわたしも

ふだんはまったく使わない言葉ですからね。

わたしたちが使わないということは

わたしの子どもより若い彼らが

わかるはずはありませんよね。

とやかく言ってもしかたない。

そんなことを思っていると、

どうやら必要な量の石が拾えたようです。

 

「へんしも行くぞ」

「へんしも行こう」

「へんしもへんしも」

 

あらあら

さっそくマスターしたようで

カンペキな使い方です。

 

走り出した若者たちのうしろ姿をながめながら

たまにゃあ土佐弁も使うちゃらないかんなと

しみじみ思うオジさんなのでした。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

 

 

↑↑ 採用情報

 

コメント   この記事についてブログを書く
« リニューアルなった「光の庭... | トップ | 年度末 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

モネの庭関連工事」カテゴリの最新記事