土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

悪条件のなか、関係者全員奮闘中です。

2018年06月23日 | 国道493号道路災害復旧工事

北川村平鍋、

三谷組・礒部JVが受け持つ国道493号道路災害復旧工事現場では、

梅雨空にもめげず、

吉紀コーポレーションさんのロッククライミングマシーンが奮闘中です。

 

 

約70メートル上から岩盤を削ったり

転石を落としたりするため、

地上から高さ5メートルの落石用仮設防護柵では防ぎきれないので、

その上に金網を設置しているのですが、

そのネットもすぐにボロボロになってしまい、

1週間ともちません。

 

 

ということでネット補修班出動。

 

5日前

 

きのう

 

そんなこんなで

悪天候、悪条件のなか

関係者全員が奮闘中。

 

 

斜面の状態も

ずいぶんと落ち着いたものになってきて、

あと1週間程度で完了できるかな、

という程度までこぎつけました。


↓↓ 始めたばかりの状態

 

 

最後まで気を抜かずに

ご安全に!

 

(みやうち)

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 修業の滝、あばれる。 | トップ | 新たな視点、 惜しまぬ努力。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号道路災害復旧工事」カテゴリの最新記事