土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

また崩れた。

2018年07月30日 | 国道493号緊急応急工事

北川村安倉の国道493号応急復旧工事。

きのうの日曜日も作業を行う予定でしたが、

台風12号接近のため

やむなく断念。

その余波としての雨が断続的に降りつづくなか

今朝、現場へ行ってみると、

 

 

向かって左側があらたに崩れておりました。

 

あらたな崩落がある前

 

あらたに崩れたあと

 

不幸中の幸いは、

応急復旧のための作業がまだ端緒についたばかりだということ。

後々のことを考えれば

ゆるんだ土塊や岩塊は

今のうちに落ちてくれたほうがよかったのかもしれません。

これによって作業量は増えましたが、

掲げた開通目標は以前と同じ、

10月10日で変更なし。


さっそく今日は、

崩壊斜面の頭にある大きな転石を割る作業にとりかかってます。


さあ、

安全第一でガンバロー!!


(みやうち)



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ケーブルクレーン設置中 | トップ | 「いごっそラーメン」横の道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号緊急応急工事」カテゴリの最新記事