土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

3次元モデルを使ってシミュレーション

2022年09月15日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

 

 

北川奈半利道路柏木インター付近を俯瞰した画像

いや点群データです。

 

ここで

あたらしい工事をすることとなりました。

来るべき柏木2号橋工事に先がけて

仮設道路をつくるのと

電気、電話など5種類の電線を地中に埋める

(電線共同溝と呼びます)

のがその内容です。

 

といっても文章だけではよくわかりませんよね。

 

では

高規格道路の計画平面図を重ねてみましょう。

 

 

 

 

既にできている北川奈半利道路は

現在の国道493号と交差して奈半利川を渡る柏木2号橋から

北川道路となります。

最終ゴールは徳島県阿南市です。

 

さて

電線共同溝工事の位置はどこかというと・・・

 

 

 

 

 

道のなかです。

ど真ん中

ではないですが

道のなかです。

 

ということで

クルマを通しながら工事をするにはどうしたらよいか。

3次元モデル上で検討中です。

 

 

 

 

 

共同溝を掘る重機と

運搬するダンプトラックに

カラーコーンと誘導員

そして

通行車両のなかでイチバン問題になると思われる

大型ダンプを配置してみました。

 

 

 

 

 

 

う~ん

けっこうキビシーようですねえ。

 

運転手の目線で見ると・・

 

 

 

 

 

こりゃ見通しわるいわ。

 

ではまず

そのへんの草を刈りましょう。

 

 

 

 

 

うん

草刈りはマストのようです。

 

さて後は・・・

 

 

 

 

 

 

いろいろと検討中です。

だいたい方向は定まってきたので

あとはこれを現地で検証。

 

3次元モデルは威力抜群のツールですが

それで問題がすべて解決できるものではありません。

あくまでも最後は現場。

いや

最初も

途中も

お終いも

すべて現場

とにかく現場。

 

なんてったって

答えは現場にあり!

 

ですからね 

(^_-)-☆

 

(みやうち)

 

 

ぼくらと一緒に働きませんか?

 

 

 

↑↑ 採用情報

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 蜂との遭遇 | トップ | ホームページをリニューアル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号北川道路柏木工区関連工事」カテゴリの最新記事