土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

なおす

2021年05月11日 | 国道493号橋梁修繕工事

 

 

 

 

 

国道493号矢筈橋橋梁修繕工事をはじめました。

連休前に足場をかけて

ただ今

調査測量中です。

 

 

 

 

きのうは

発注者さんと

設計コンサルタントさんと

当社が一堂に会して三者会議。

 

 

 

 

 

色々さまざまな

疑問やら課題やらを話し合いました。

 

 

会議が終わっての帰りみち

こんなものに出会いました。

 

 

 

 

 

 

人生二度目の

Googleストリートビュー車との遭遇です。

 

そこで思ったこと。

 

 

古くなった橋をなおし

長持ちさせるための橋梁修繕工事の結果は

Googleストリートビューでは見ることができないけれど

ふつうの暮らしを下ざさえするという意味では

「今という時代」の「土木のしごと」のど真ん中。

ある意味

王道を行く仕事ではないでしょうか。

 

「つくる」だけが土木ではない。

「なおす」も立派な「土木のしごと」なのです。

 

ってまあ

今やそんなことはあたりまえのことなんですが

わたし自身が

そういった仕事をあまりしてこなかったせいか

あらためてそう感じたのでありました。

 

(みやうち)

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 柳生軍団 | トップ | みあげてごらん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号橋梁修繕工事」カテゴリの最新記事