土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

修業の滝

2018年04月27日 | 国道493号小島トンネル関連

 

小島トンネル明かり部工事、

引きつづきボックスカルバートの型枠組み立て中です。

ここで作業をする技能者は8名

その年齢構成は、

46

44

40

39

34

23

20

20

平均年齢33.3歳。


若い (*_*)


高齢化が急速に進むこの業界では

かなり若いほうじゃないでしょうか。


そんな事情を知ってか知らずか

現場の背後にある小さな滝についた名前、

誰が名づけたか

「修業の滝」

 

 

 

「修業の滝」の流れを背に受けて

キビキビと仕事する男たちが

やけにまぶしいオジさんなのでした。


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「動」「重」「高」「変」 | トップ | 生コン日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号小島トンネル関連」カテゴリの最新記事