土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

修業の滝、あばれる。

2018年06月22日 | 国道493号小島トンネル関連

いやあ~

おとといの雨は、

よく降りました。

天気予報どおり、

今年度イチバンのまとまった雨になりました。

 

小島トンネル明かり部工事現場を左右に分断する

通称「修業の滝」もこんな感じ。

 

 

 

 

さいわい

渓のなかの工事は完了したばかり。

足場の解体までは間に合いませんでしたが、

増水に備えて作業床だけは外してたので、

被害はありませんでした。

ギリギリセーフです。

これも現場スタッフの日ごろの行いの賜物でしょう。

 

さあ、契約後期まであと約1ヶ月、

まだまだ梅雨はつづきますが、

ラストスパート、

張り切って行ってみましょう。

 

(みやうち)

 

 

 

 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カラフル | トップ | 悪条件のなか、関係者全員奮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号小島トンネル関連」カテゴリの最新記事