土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

鉄筋の組み立てを始めました

2012年12月17日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

国道493号小島バイパス橋梁下部工工事現場です。

鉄筋の組み立てが始まりました。

ご覧のように今回の橋台は小さなものです。

この橋台が仕上がったら、この上に仮に通ってもらう橋を架け、

その後、右側に見える現道に架かる橋を撤去して、橋台を継ぎ足して、

最終的には拡がった道路となる。

とこういう案配で工事が進むのですが、

今回発注されているのは、その最初。

縦壁の鉄筋が組み上がり、型枠を入れ始めると、その形が具体的にわかるようになりますので、

その模様は順次お届けいたします。

では。

(宮内)

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング 

 

    地域に貢献し、地域と共に生きる。

    「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

       災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

 

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

           (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 副堤を打設中 | トップ | 工事用道路を撤去しています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号北川拡幅工事」カテゴリの最新記事