土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

幼樹移植大作戦

2017年05月29日 | 国道493号防災工事

 

木の伐採が終り陽がさしこむと、幼樹がとたんに元気になってきたような気がします。

 

 

それとは対象的なのがそのとなりの、以前と同じように、あまり陽が当たらない林地。

こちらには、これからも文字どおり陽の目を見ることがない幼樹たちがおります。

ということで、ミッション敢行。

 

 

 

掘り取った幼樹、約200本。

剪定してポット苗に仮植えしました。

 

 

これらを切取りした山へ植えてやろうという魂胆です。

移植は秋。

明日からは水やりがルーティンのひとつに加わります。

暑さの夏を無事生きのびますように。

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ハイデッキすき間うめ中 | トップ | ソリッドな美しさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号防災工事」カテゴリの最新記事