土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

命の道(の一部)

2020年08月19日 | 国道493号北川道路柏木工区関連工事

 

「この道は明日にのびる命の道」

 

さて

どこの現場の看板でしょうか?

いかにもな

もったいをつけた終わり方をしたきのうでしたが、

今日はそのお詫びといってはなんですが

「命の道」

きちんと説明します!

 

 

まず、柏木1号橋工事現場付近の

現在の状態です。

 

 

 

 

 

次に、これからつくっていくモノです。

 

 

ボックスカルバートをつくって

今、通ってもらっている迂回路を止め

現道側に車道をシフトします。

 

 

和田トンネルを掘るための

工事用道路をつくります(途中まで)。

 

 

 

 

ここまでを

当社が受け持ち

令和2年度末までに完了させる見込みです。

 

 

 

「この道は明日にのびる命の道」

 

ここ

柏木1号橋は

地域高規格道路阿南安芸自動車道のうち

一般国道493号北川道路の一部です。

 

全体計画はこんな感じ

 

高知県安芸土木事務所平成31年3月作成資料より

 

 

黒く囲んだところが

現在施工中の北川道路2-2工区

そのうち

 

同上

 

 

赤丸の部分が柏木1号橋です。

 

つまり、

 

落石や岩盤崩落危険箇所が多くあり

災害のたびにたびたび寸断され

孤立集落が発生するなどしているこの地域に

災害に強く住民が安心して安全に通ることができる道路を整備するのが

この工事の目的のひとつです。

 

そして、

さらに大きな目的があります。

 

必ずやって来る南海トラフ巨大地震により

沿岸部では津波

山間部では土砂崩れ

などによって大きな被害が考えられます。

そのとき

阿南安芸自動車道の一部

この北川道路が

救援復旧活動に必要な人員や資機材の運搬を

すばやく行うために活用されるのです。

 

ということで

おわかりいただけたでしょうか?

 

この道は

二重の意味で

「命の道」

なのです。

 

 

 

 

 

次のステップである

トンネル工事にバトンをわたすため

工程はきびしくタイトですが

せいいっぱいがんばりますので

皆さま

どうかご協力を

よろしくお願いいたします。

 

(みやうち)

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« この道は明日にのびる | トップ | あちらとこちら »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (現場猫)
2020-08-19 12:21:35
いつも楽しく拝見しております。
3次元モデリング素晴らしいですね。
いつも自社努力でされている現状でしょうか?
ごひいきにしていただいてありがとうございます (みやうち)
2020-08-19 15:01:54
ハイ
不純物なし
100%自社スタッフの手によるものです。
3Dに関しては、けっこう前から取り組んでいて、やっとここまで来たかなという感じです。
もちろん、まだまだですが。

コメントを投稿

国道493号北川道路柏木工区関連工事」カテゴリの最新記事