土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

あした天気に

2017年07月07日 | 国道493号北川拡幅工事

 

朝顔や紫しぼる朝の雨(子規)

 

早朝、起きたらすでに雨が降ってました。

国道493号小島桟道橋工事、

今日予定していた生コン打設は、きのうのうちに中止決定。

「降らないんじゃないか?」

「うん、ワシもそう思う」

とかナントカ言う無責任な外野の声は無視して、

現場スタッフが出した答えは、安全策をとりストップ。


正解でした。

 

 

おととい生コンを打った箇所は

ただ今養生中。

まだまだ高温なコンクリートにとって

天からの水分はまさに恵みの雨です。

その一方で、

これから打ち込もうとするところにとっては、

無用の雨、

そして無情の雨です。

 


アチラ立てればコチラが立たず。

事ほど左様に世の中というやつは、そうそううまくは行かないもんですが、

そのうまく行かないところと折り合いをつけながら

落としどころを探り

優先順位を見きわめて

現場を進めて行くのが土木技術者の腕。


と言いつつ、願いごとのひとつもしてみたくなるのも人情。

折しも今日は「笹の葉さらさら」の日です。

となれば、五色の短冊に書くのは、

もちろん、

「あした天気にしておくれ」。

(次の打設予定は月曜ですケド)

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント