土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

良いモノをより早く

2011年07月08日 | 国道493号北川拡幅工事



ひのです。

「北川村温泉ゆずの宿」のすぐ近く、

魚梁瀬森林鉄道遺産「小島影橋」横の現場。

国道493号のバイパスをつくっています。

既報のとおり、本格稼働を開始しました。

(昨年からなぜか、中止になることが多い「礒部組の現場」です)

左側に見える古い石積みに近づいてみると、




一つひとつに記号がふられています。

石積みの復旧をするために、元あった位置を記録しているのです。



少し離れたところではGo君が、石についたコンクリートを一つひとつ剥ぎとっていました。

工期は12月21日までなのですが、社内目標は11月末に決めました。


  工事目標をしっかりと「すり合わせ」をして

  「住民の安心・安全」のために

  みんなの知恵を使って「段取り八分」の工程表をつくり

  「責任感」を共有し

  発注者と施工業者が「チームワーク」で

  手遅れになる前に、早めはやめに手を打つ「先手管理」で

  「お互いに助け合い」ながら

  「良いモノをより早く」つくっていく

       (岸良裕司『三方良しの公共事業改革』より)


がんばれ!

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

  

 

コメント