人生は 五 七 五

ご訪問有り難う御座います。

訪問者の皆様に
神の祝福がありますように
(by mother teresa)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

未来と過去ばかり気にしていた人生ってのは、、

2008-11-24 19:55:56 | Weblog
今までは、未来の夢と過去の反省ばかりで、現在を生きていなかった。

最も未来のためにそれに見合う努力というのはできるのかというと、到底できるわけはなく、過ぎ去った失敗の過去に後悔ばかりだったな。

良く考えてみるとだな、自分って今以外の妄想で生きていた気がするんだな。でもこれってあんまり良くないな。まあ今は何か動かなきゃならないけど、未来と過去は思う悩むだけで良いでしょ、だから今を置き去りにして生きていた気がするんだけどね。今を意識して生きなきゃ行かんって感じてきたんだな最近。

今を楽しめ、今を生きろ。今楽しむために頭つかえ、今を生きるために頭つかえ、こんなのが大切だって感じ始めてきたな。

ただどうやって今を楽しんだり生きたりするのか良く分からないから、過去に後悔したり、未来に夢を持ち過ぎたりしなければ、残った所が今になるので、それで今を生きるのかなって気がするんだな。

例えば志望校を決めるなんてのは、未来に考えすぎだ。そんなものは最後に考えれば良い。また、計画立てた通りに全然できないなって言うのは、いつまでもうじうじ反省していてもしようがない。そんなことも止めてしまった方が良い。できないのなら減らすしかないんだからな。それだと志望校に受からないなんて思ったら、受からないんだなという現実を受け入れると同時に、受からなくても良いんだと、肯定的に捉えられるのがとっても大切。難しいけど、試してみるしかないな。

ちなみに未来と過去に囚われた人生だと、現在がおざなりになり、結局現在を自分のできることもしなくなってしまうんだな。これが過去と未来ばかりに囚われすぎる人の、罠だ。未来は夢で気持ち良い。過去は過ぎ去ったことなので、安心だ。しかしそこにいつまでもいては行けない、今を見て今を生きないと。

夢におぼれず、過去に囚われず、今を生きろ。今を楽しめ。こんな風に、これからは生きたいなって思うよ。もうちょっと、説得力があるように書きたいけど、ちと無理みたい。

ってな感じだ

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日はちょっと、カトリック... | トップ | au pair ってオペアって読む... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事